卓上カレンダーや横断幕はプロの業者へ!宣伝効果抜群の広告

印刷

売上を向上させる方法

カレンダー

名前やロゴ、デザインなど企業のブランドを獲得することをブランディングと呼びます。ブランドが獲得出来ればイメージを統一させることが出来るので、お客さんに信頼され売上の向上に繋がるでしょう。

詳細を確認する...

チラシの持つパワー

印刷

埼玉にあるポスティング会社では、値段はリーズナブルなのに宣伝効果の高いチラシを作っています。そのためチラシ配布することで、多くの人に企業の良さを伝えることが出来るのです。

詳細を確認する...

オーダーする際の確認

印刷

横断幕づくりを業者にオーダーする際は、生地を事前に選ぶと良いでしょう。生地には約7つの種類があり、ターポリン・メッシュターポリン・布地・テトロンポンジ・トロマット・ツイル・シルバーターポリンになります。どれでも横断幕を作ることは可能ですが、横断幕を取り付ける場所に合わせて選ぶことを頭に入れておきましょう。屋内や屋外と場所によって使える生地が異なるので、オーダーする際に取り付け場所の確認をしましょう。しかしどこに取り付けるか決まっていない場合は、屋内と屋外の両方で取り付けが可能な生地を選ぶのがポイントとなります。また生地によって同じカラーでも多少濃さが違ってくるので、宣伝効果抜群でハッキリした横断幕を作りたい時にはシルバーターポリンが最適です。表面に特殊な加工を施しており、カラーがメタリックっぽくなるので他の生地に比べると目立つタイプになっています。生地やサイズによって値段が異なるので、オーダーする際は事前に見積もりを出してもらうと良いでしょう。

卓上カレンダーや横断幕を作る際は、保証サービスのある会社へオーダーすると安心して任せられます。卓上カレンダーの場合は量が多く、横断幕の場合はサイズが大きいので1つ作るにも費用がかかります。人の手に渡ると壊れたりした時に修理することが難しいですが、保証サービスが整っていれば後からでも修理することが可能なのです。保証内容は会社によっても違うので、オーダーする際に確認しておくと良いでしょう。

使い勝手のよい物

カレンダー

企業の記念品やノベルティーには、コンパクトで使い勝手の良い卓上カレンダーが良いでしょう。スタンドやメモ用紙付きのタイプがあり、木材を使っているので人にも環境にも優しく作られています。

詳細を確認する...